Skypeを録音できるフリーソフトをダウンロードしたら、あとは簡単に使用を開始することができます。ここでは、使い方や設定方法を紹介します。

まずはじめに、録音ソフトをダウンロードしていない方

こちらの記事でダウンロード方法を紹介しています。。

Tapur(フリーソフト)の使い方

Tapurとは、スカイプ用の録音・録画・留守番ソフトとなります。フリーソフトの中では一番有名なものです。
Skypeにてアクセスの許可を行ったら、デスクトップにできたアイコンをクリックします。

次に設定画面がでてきます。
基本的な使い方は非常にシンプルで画面上部に「録音」ボタンがありますので、会話中にボタンを押せば自動的に録音が開始されます。
会話を終了すると自動的に録音も停止となりファイルが保存されます。
保存されたファイルは一覧になり、下段の「音声ファイル取り出し」からWAVやMP3ファイルとして吐き出すことが可能となります。

Skype録音ソフトの設定方法

あとは、出力したファイルをitunesなどの音楽管理ソフトに格納すればOKです。

その他の設定方法1
(録音開始メッセージ非表示)

Tapurは、デフォルトの設定で、録音を開始した際に、その旨をメッセージで相手に伝える設定となっております。
そのメッセージがいちいち煩わしいという人のために、設定をはずす方法です。
もちろん、Skype以外への発信に関しては、メッセージは送信されません。

まずは、メニューバーの「ファイル」>「設定」を選択します。



次に、設定の「録音設定」というタブの中の「録音開始時のメッセージ」「録音終了時のメッセージ」のチェックボックスをはずせば完了です。



その他の設定方法1
(自分の会話だけ録音する)

Tapurは、デフォルトの設定で、自分と相手の会話の両方を録音する設定となっています。
これを変更して、「相手だけ」や「自分だけ」の声を録音することが可能となります。

設定は非常に簡単で、設定画面上で、下記の矢印を選択するだけとなります。

以上で全てです。
録音して復習して、効率的なSkype英会話レッスンをしましょう!