オンライン英会話をやっている方は、ぜひ録音して復習することをおすすめします。
実際に自分の発音を聞いてみると、こんな発音してたんだ!?と気付かされることが多く、客観的に発音のチェックを行うことが可能です。
このページでは「Skypeで録音・録画する」方法を紹介します。(もちろん無料です。)

効果的な使い方

  • レッスンした内容をスカイプで毎回録音
  • 録音データをitunesやipodなどに格納
  • 通勤通学時間などを利用してレッスンを復習

まずはじめに、Skypeをダウンロードする
(ダウンロード済ならばOK)

まずはSkypeをダウンロードしてあることが前提となります。

Tapur(フリーソフト)をダウンロードする

Tapurとは、スカイプ用の録音・録画・留守番ソフトとなります。フリーソフトの中では一番有名なものです。
まずは、下記サイトからダウンロードします。

ダウンロードボタンがありますので、クリックすれば自動的にダウンロードが開始されます。


Skype専用の録音ソフト

ダウンロードが完了したら、ファイルを展開して、exeファイルを実行します。


skype録音機能

次に、exeファイルを実行すると、言語選択画面がでてきますので「日本語」を選択します。


skypeの録音方法セットアップ

あとは指示に従い、セットアップを行うだけです。
完了すると、Skypeと自動的に連動され、Skypeの画面にアクセス許可のリクエストが表示されますので、「アクセスを許可」をクリックして完了です。

スカイプの録音

実際の使い方

録音機能の使い方に関しては、下記記事で説明しています。