項目 内容
学校のHP Ays English(アイス イングリッシュ)
レッスン料金
(25分あたり)
275
講師の国籍 フィリピン
開校時間 平日:8:00~25:00
土曜:8:00~25:00
日曜:8:00~25:00
入学金 0
他費用
費用体系 定額制
試験対策 TOEIC:○
TOEFL:×
英検:×
ビジネス専門 ×
コース内容
  • テキストコース
    10,500円(30回/月)
    16,500円(60回/月)
  • TOEICコース
    15,500円(30回/月)
  • カランメゾットコース
    17,500円(30回/月)

他コース多数あり
コース補足
授業スタイル ポイント制
独自教材 テキストコースのみCutting Edge・Side By Sideを使用
接続方法 Skype
先生の人数 50名程度(新しい学校のため今後増えそうです)
カランメソッド
携帯予約
無料体験レッスン あり

Ays English(アイス イングリッシュ)は、2010年に始まったばかりの新しい学校です。最大の特徴は、カランメゾットの導入とアメリカンアクセントです。

特に、同じくフィリピン系の学校の中でも、英語教師の経験者だけを先生として採用しています。講師たちが話す英語は、アメリカンアクセントのみに厳選しており、今後アメリカ留学を控えている方などにも最適です。

また独自の「Lesson Room」があり、「Lesson Room」では、カメラ、チャット、テキストを1つの画面で共有しレッスンをすすめていけます。(インストールが不要です。)

また、テキストコースでは、Cutting Edge・Side by Sideを購入することなく、学校側が準備してくれので生徒としては非常に助かります。

ただ、難点としては、月額の値段が他社と比べて若干高めです。レッスン方法は以下があります。

  • 「テキストコース」
  • 「TOEICコース」
  • 「カランメゾットコース」

その他、日本語のサポートなども他社同様に標準としてあります。無料体験レッスンも可能です。

ピンキリとなりますが、講師歴が1年未満の方から、5年以上の方までおり、自己紹介欄から音声を聞くことができるため、自分に合いそうな先生を探すことができます。30歳以下の若い先生が多いのが特徴です。アメリカンアクセントにこだわっているため、講師たちが話す英語は、アメリカンな人たちが多いです。

カランメゾットを実践している学校では、比較的小さな規模なスクールとなります。同じカランメゾットでも、Skypeだけではなく、Lesson Room機能が実装されているため、視覚的にも学習することができるので、おすすめです。