自己紹介はオンライン英会話では非常に重要となります。

なぜなら、学校によっては授業の先生が毎回異なるケースがあるからです。
つまり、毎回授業のはじめに簡単な自己紹介を行う必要があります。
My name is ~ や I like ~ だけでもOKですが、できることならもっと色々な表現を学んでおくことがベストです。

また自分のことについて、色々と質問される機会もたくさんありますので、自己紹介のレパートリーは増やしておくことに越したことはないです。

ここでは、実際に私がフィリピン留学&ニュージーランド留学した際に使用したおすすめ自己紹介関連の本を紹介したいと思います。

オンライン英会話でよく使われる教材

オンライン英会話学校では、独自教材や学校指定の教材を使用するケースがほとんどです。
洋書のため、もちろん全て英語ですが、中学生レベルの英語力で理解が可能です。
日本でもamazon等で購入が可能ですので、事前に勉強しておくのが効率的です。

1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)
浦島 久
中経出版
売り上げランキング: 3745

まさにタイトル通りの本です。1分間で自分のことを簡潔に話すための本となります。
分野別にきれいにまとまっており、自己紹介に必要なフレーズも多彩にあります。この値段でCDもついていますので発音の確認にも重宝します。
1分間というのは、短いようで非常に長いです。ちなみに私の場合、日本語であっても1分間で自己紹介しろと言われたら結構厳しいものがあります。
留学の際は、この本を持参して、直前まで暗記していました。

自分のこと100言う英会話―シンプル自己紹介フレーズで英語が話せる!
浦島 久 クライド・ダブンポート
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 36098

『村上式シンプル英語勉強法』にて紹介された本です。
※村上式シンプル英語勉強法とは、米Google副の村上氏が提唱する英語学習方法です。詳しくはこちらで内容を確認できます。
自己紹介と自分に関する話題の100パターンの例文を収録しており、はっきり言うとこの100パターンを覚えれば自己紹介は無敵です。応用も無限大に効きます。